第21回うえだ城下町映画祭

うえだ城下町映画祭を開催します ※終了しました

 第21回うえだ城下町映画祭を開催します。
 上田では大正時代から映画の撮影が行われ、現在までその関わりが脈々と続いています。当映画祭では、上田ロケ作品をはじめとする日本映画の上映、映画関係者のゲストトーク、人材の発掘を目的とした自主制作映画コンテストなどを行うことで、映画関係者と市民の交流や、映像に携わる人材の育成を図り、上田地域における映画を中心とした映像文化の振興に寄与してきました。
 映画祭21回目となる今年は、11月18日(土)・19日(日)に上田文化会館で開催します。11月18日(土)は『信州ゆかりの若手監督作品』、11月19日(日)は『家族』をテーマに昨年の話題作を一挙に上映します。『はらはらなのか。』『アルビノの木』『モヒカン故郷に帰る』では上映後監督御本人が登場されます。
 また、例年多くの御応募をいただいている自主制作映画コンテストは今年で第15回を迎えました。今年は全国から137作品の力作が寄せられました。作品は15分の短編から2時間27分の長編作品まで、ジャンルも様々です。映画祭期間中には、表彰式の他に、受賞作品及びノミネート作品を上映いたします。
 実行委員一同、皆様の御来場を心よりお待ちしております。

ちらしダウンロードはこちら(PDF)

関連企画のちらしダウンロードはこちら(PDF)


更新情報

2018年

2017年

2016年

お問い合わせ先

うえだ城下町映画祭実行委員会
(事務局 上田市交流文化スポーツ課)
TEL 0268-75-2005(土・日・祝日を除く8:30~17:15)
E-mail koryusports@city.ueda.nagano.jp

開催者情報

主催/うえだ城下町映画祭実行委員会 共催/SBC信越放送 特別協賛/上田市商店会連合会、上田商業21世紀会、信州ハム株式会社 協力/TOHOシネマズ上田
後援/上田地域広域連合、上田商工会議所、社会福祉法人上田市社会福祉協議会、一般社団法人信州上田観光協会、一般社団法人上田青年会議所、東京上田会、公益財団法人八十二文化財団、しなの鉄道株式会社、上田交通株式会社、信濃毎日新聞社、信州民報新聞社、東信ジャーナル社、週刊上田新聞社、上田ケーブルビジョン、丸子テレビ放送株式会社、信州大学繊維学部、長野大学、上田女子短期大学、長野県工科短期大学校、一般社団法人長野県情報サービス振興協会

PAGE TOP