うえだ城下町映画祭第19回自主制作映画コンテスト

受賞作品発表 2021年11月1日(月)

うえだ城下町映画祭第19回自主制作映画コンテストの受賞作品が決まりました。

ノミネート15作品から、審査員3名(大林千茱萸、柘植靖司、古厩智之)による審査の結果、大賞1作品、審査員賞3作品が決まりました。
また、全131作品を対象に実行委員会で行った審査で、実行委員会特別賞1作品も決定しました。

受賞作品は11月27日(土)に犀の角で上映します。表彰式も開催します。 ノミネート作品は11月27日(土)、28日(日)に上映します。
一部の作品はオンライン配信もございます。
また、受賞4作品は12月4日(土)、5日(日)に上田市マルチメディア情報センターでも上映します。
上映の詳細についてはこちらをご覧ください。

※新型コロナウィルス感染症の状況により、予定が変更になる場合があります。予めご了承ください。

受賞作品

作品名 監督 作品の
時間
大賞 「10年後の君へ」 榊 祐人 58分
審査員賞
(大林千茱萸賞)
「Yokosuka1953」 木川 剛志 106分
審査員賞
(柘植靖司賞)
「アクト」
田中 夢 74分
審査員賞
(古厩智之賞)
「バンド」
河村 陸 28分
実行委員会特別賞 「Yokosuka1953」 木川 剛志 106分

ノミネート作品

作品名 監督 作品の
時間
「にしきたショパン」 竹本 祥乃 90分
「ライフライナーズ」
菅原 稜祐 38分
「平成居酒屋~月の光~」 上島 大和 35分
「夢見びと」
ケンジョウ 100分
「PARALLEL」
田中 大貴 84分
「青春の切れっ端たち」
森田 和樹 129分
「静かなる夜」
大村 諒 40分
「独゛dog」
岡上 亮輔 29分
「スタートライン」
藤井 謙 30分
「いつか大人になろうとも」
小寺 渚、中山 慧南、羽原 優衣、濱田 莉子 15分35秒
「冷めるのを待っている」
佐藤 杏子・岡本 香音 26分

PAGE TOP