プログラム紹介画像

上映作品・プログラム・チケット種別

平成26年11月29日(土)第1部 会場:上田映劇 ※終了いたしました

「放射線を浴びた[ X年後] 」 9:00〜10:23

放射線を浴びたX年後2012年 製作著作:南海放送
監督:伊東英朗
出演:ナレーション:鈴木省吾 朗読:保持卓一郎
登場する人々:幡多高校生ゼミナール 太平洋核被災支援センター 公益財団法人第五福竜丸平和協会 第五福竜丸展示館 全日本海員組合 平和資料館"草の根"

1954年アメリカが行ったビキニ水爆実験。第五福龍丸以外の「被ばく」は、人々の記憶、そして歴史からもなぜか消し去られていった。闇に葬られようとしていた「もうひとつのビキニ事件」に光をあてたのは、高知県の港町で地道な調査を続けた教師や高校生たちだった。

チケット:11月29日(土)第1部

「ゴジラ(1954)」デジタルリマスター版 10:35〜12:12

ゴジラ(1954)1954年 製作:東宝
監督:本多猪四郎 特殊技術:円谷英二
出演:宝田明 河内桃子 平田昭彦 志村喬 村上冬樹
堺左千夫 菅井きん 橘正晃 手塚勝巳(ゴジラ)
中島春雄(ゴジラ)

「ゴジラ映画」の記念すべき第1作。太平洋で貨物船「栄光丸」が原因不明の事故を起こし沈没する。大戸島の漁船に救われた乗組員は「どうもこうもねえ、海が爆発したんだ」と語る。暴風雨の夜、島に巨大な生物が上陸し被害が出る。古生物学者の山根博士らの調査団一行が海へ続く山の峰の向こうに見たのは・・・。

チケット:11月29日(土)第1部

平成26年11月29日(土)第2部 会場:上田映劇 ※終了いたしました

オープニングセレモニー

品田実行委員長によるオープニングセレモニー

「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」 13:20〜15:14

「また、必ず会おう」と誰もが言った。2013年 製作:「またかな」製作委員会
監督:古厩智之
出演:佐野岳 杉田かおる 嶋田久作 塚本晋也 徳井優 水木薫  戸田昌宏 唯野未歩子  瀧澤翼  角替和枝 古村比呂 国広富之 イッセー尾形

高校の同級生に嘘をついたことがきっかけで、一人で東京に行くはめになった和也は、途方に暮れている所を空港の売店の昌美に声をかけられ、彼女の部屋に泊めてもらう。昌美に静岡に住む別れた夫への使いを頼まれ、彼を訪ねた和也は、そこでふたりの心の傷を知る。別れ際、秋山は和也に言うのだった。「また、必ず会おう」

チケット:11月29日(土)第2部

「あの電燈」 15:30〜16:23

あの電燈 2014年 東京藝術大学大学院映像研究科修了作品
監督:鶴岡慧子
出演:小林万里子 清水尚弥 竹下かおり 涼凪 柳谷一成 吉田圭佑 麿赤兒

ある朝、誰もいなくなった街。どうやら大きな台風が来るらしい。マドは自分の高校を訪れるが、やはり誰もいない。そこへ同級生の藤井がやって来る。彼に逃げるように言うが、藤井は一人で逃げることを拒む。二人は、残っている人がいないか街を探しまわり、様々な場所を訪れた後、閉鎖された工場へとたどり着く。そこは、マドの父親が死んだ場所でもあった。

チケット:11月29日(土)第2部

ゲスト挨拶・対談 ゲスト:唯野未歩子さん、古厩智之監督、鶴岡慧子監督 16:30〜17:10

「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」出演の唯野未歩子さん、古厩智之監督の舞台挨拶と、古厩智之監督、「あの電燈」の鶴岡慧子監督による対談。 あの電燈










チケット:11月29日(土)第2部

第12回自主制作映画コンテスト表彰式 17:15〜17:45

うえだ城下町映画祭第12回自主制作映画コンテストの表彰式と大賞作品上映を行います。審査員賞受賞作品は幻灯舎で上映します。また、12月6日(土)・7日(日)にも全受賞作品を上田市マルチメディア情報センターで上映します。 ※入場無料

<うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテストについて>
上田の映画文化振興と若手映画制作者の支援を目的に、2003年から行っています。15分から2時間前後の作品まで、ドラマ・ドキュメンタリーを中心に全国から作品が集まり、地方が行うもので長編が応募できるコンテストとしても評価されています。受賞作品は多くの観客の方にご覧いただけるよう、映画祭会場での上映やインターネット配信、マルチメディア情報センターでの視聴ができます。受賞をきっかけに映画やテレビ等の世界でさらに活躍する方も出ています。
コンテストのホームページ http://www.umic.jp/eigact/index.html

「みちていく」第12回自主制作映画コンテスト大賞 17:50〜19:19

みちていく2014年
監督:竹内里紗
――わたしたちはどっちを向いて走っているのだろうか。少女たちの心にある望みは月が満ちるとともに満ちていく――みちると新田は同じ女子校の陸上部に所属する高校2年生だ。ひょんなことからお互いの秘密を共有した2人は仲良くなる。しかし夏休みを目前に新田が部活をやめてしまい…。

平成26年11月29日(土) 会場:幻灯舎 ※入場無料 ※終了いたしました

「ハローゼア」9:00〜10:49

ハローゼア 2014年
監督:鈴木研一郎
出演:おっく めぐみ(spoon) 石川秀明
山口弘史 太田直宏 永瀧周 高木茜 畑中摩美

第8回自主制作映画コンテスト審査員賞受賞の鈴木研一郎監督の最新作。音楽が大好きなのに、歌声に酷いコンプレックスを持つ実は、実家の牧場を手伝いながらホルスタインにギターの音色を聴かせるだけの日々を送っている。ひょんなことから、冴えない中年の照明技師・戸田を巻き込み「観客ゼロの一人ライブ」を敢行する変な女、有希と出会う。彼女の画策によって人前で演奏する楽しさを知った実は、やがて有希とデュオを結成して・・・。

「STELLA」第12回自主制作映画コンテスト大林千茱萸賞(審査員賞)11:00〜12:00

STELLA2014年
監督:高橋良多
大学生の美月はある日、流れ星が森へ落ちるのを見てしまう。その日から美月は恋人や友人との関係がちぐはぐし、世界から取り残されていく。


「goodbye, raspberry.」第12回自主制作映画コンテスト柘植靖司賞(審査員賞)13:00〜13:44

goodbye, raspberry.2014年
監督:手塚瞳
スクールカーストの頂点、華やかな女子グループ。しかしその人間関係はきわめてあやふや。特にリーダーのヒナは、自分より目立つシノがキライ。ある日、SNSでサッカー部男子の淫行動画が流出、炎上。それに触発されたヒナたちは…!?

「還るばしょ」第12回自主制作映画コンテスト古厩智之賞(審査員賞)13:50〜14:26

還るばしょ2014年
監督:塚田万理奈
歯科衛生士として働くちかげは、変わらない毎日を淡々と過ごしている。不満も興奮なく、それが幸せとも不幸せとも感じていなかった。しかし、そんな日々が少しづつ、ちかげを受け入れさせなくなっていく。

平成26年11月30日(日)第1部 会場:上田映劇 ※終了いたしました

「ペコロス母に会いに行く」 9:00〜10:53

ペコロスの母に会いに行く2013年 製作:『ペコロスの母に会いに行く』製作委員会
監督:森ア東
出演:岩松了 赤木春恵 原田貴和子 加瀬亮 竹中直人 大和田健介 松本若菜 原田知世 宇崎竜童 温水洋一 穂積隆信 澁谷天外 春風ひとみ 原田おさむ
根岸季衣

原作は、長崎在住の漫画家・岡野雄一のエッセイ漫画。長崎で生まれ育った団塊世代のサラリーマン、ゆういちは、ペコロス(小さな玉ねぎ)のようなはげ頭をを光らせながら、漫画を描いたり音楽活動を続けている。彼は、父の死をきっかけに認知症を発症した母みつえの面倒を見る日々を送っていた。

チケット:11月30日(日)第1部

「SHORT PEACE」 11:00〜12:08

Short Peace2013年 製作:ショート・ピース製作委員会
「オープニング」監督:森本晃司 声の出演:春名風花
「火要鎮」監督:大友克洋 声の出演:早見沙織 森田成一
「九十九」監督:森田修平 声の出演:悠木碧 草尾毅 「GAMBO」監督:安藤裕章 声の出演:田村睦心 浪川大輔
「武器よさらば」監督:カトキハジメ 声の出演:二又一成 檀臣幸 牛山茂 大塚明夫 置鮎龍太郎

時は江戸。幼なじみの松吉への思いが募り、お若が情念から大火事を引き起こしてしまう物語、大友克洋の『火要鎮(ひのようじん)』をはじめとする4編の作品からなるアニメのオムニバス。

チケット:11月30日(日)第1部

「サムライフ」予告・トーク ゲスト:森谷雄監督・長岡秀貴氏 12:45〜13:15

全財産725円、27歳。「学校をつくる」という夢を叶えるために4人の仲間と共に奮闘する若者が起こした、上田市を舞台にした感動の実話。本作品の完成を記念して、森谷雄監督と主人公のモデル・長岡秀貴氏のトークショーを行います。2月7日(土)TOHOシネマズ上田ほか公開。

チケット:11月30日(日)第1部

「青天の霹靂」(1回目) 13:15〜14:51

晴天の霹靂2014年 製作:「青天の霹靂」製作委員会
監督:劇団ひとり
出演:大泉洋 柴咲コウ 劇団ひとり 笹野高史 風間杜夫 柄本佑 入江雅人 前野朋哉 黒田大輔 中村育二 今井隆文 ヤマザキモータース 稲川実代子 パルト小石

マジックバーで働くうだつの上がらぬマジシャンの晴夫、39歳に、絶縁状態が続いていた父の死の通知が入る。その遺骨を抱え、ホームレス生活だった父のダンボールハウスの前で、晴夫は「なんで俺、生まれてきたんだろう」と絶望に暮れる。そこに一閃の稲妻が光り、彼を40年前の浅草にはじき飛ばしたのだった。

チケット:11月30日(日)第1部

平成26年11月30日(日)第2部 会場:上田映劇 ※終了いたしました

「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」 15:10〜17:00

サイタマノラッパー3 ロードサイドの逃亡者2012年 製作:2012「SR3」制作委員会
監督:入江悠
出演:奥野瑛太 駒木根隆介 水澤紳吾 斉藤めぐみ 北村昭博 永澤俊矢 ガンビーノ小林 美保純 配島徹也 回鍋肉 smallest HI-KING aka TAKASE 倉田大輔

「SR サイタマノラッパー」「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」に続くシリーズ第3作。第1作で、ラッパー仲間のイックとトムと別れ、東京に出ていったマイティは、ラップをあきらめきれず、“極悪鳥”というヒップホップクルーのパシリのような日々を送っていた。そんなある日…。

チケット:11月30日(日)第2部

入江監督トークの予定変更のお知らせ

プログラムで、11月30日(日)17:15〜の入江悠監督のゲストトークは、監督のご都合のため、ご来場いただけなくなりました。
つきましては、トークは中止といたし、下記のとおりスケジュールを変更いたします。何とぞご了承ください。

=================================
入江悠監督自主制作映画作品上映&交流会
17:15〜
上映「SEVEN DRIVES」(2003年/24分)
上映「部屋の片隅で、愛をつねる」(2004年/27分)
18:15〜
自主制作映画コンテスト「実行委員会選定作品」の監督の方と来場者のみなさんとの交流会を行います。

「青天の霹靂」(2回目)17:10〜18:46
劇団ひとり監督ゲストトーク 18:50〜

「青天の霹靂 」の上映と、監督の劇団ひとりさんをお迎えし、ゲストトークを行います。

晴天の霹靂劇団ひとり








チケット:11月30日(日)第2部

平成26年11月30日(日) 会場:幻灯舎 ※入場無料。交流会のみ500円。 ※終了いたしました

「キユミの森 サユルの澱」第12回自主制作映画コンテスト実行委員会選定作品 10:00〜10:16

キユミの森 サユルの澱2013年
監督:杉田愉
草原で飼い犬を連れてピクニックをキユミと楽しむサユル。すると突然走りだしたサユルの愛犬が行方をくらまし、やがて森の中で死を迎える。彼女たちの暮らす地方では「お墓に眠る祖先や家族の霊を迎えに行き自らの背中におんぶして、迎え火を焚いた家まで連れ帰る」といった風習が今も続いている。愛犬の墓参りに独りで訪れたサユルは愛犬の霊を自らの背中におんぶするも、家には帰らず神妙な面持ちで奥深い森の中へと消えて行く。

「ぎらり」第12回自主制作映画コンテスト実行委員会選定作品 10:19〜11:41

ぎらり2014年
監督:太田真博
自主映画監督の水野まひろは、同級生の披露宴に向け、余興映画撮影に明け暮れる。ユニットを組む女優・畑中柚希と暮らす部屋には定期的に無言電話が――。史上最大の愛の真っ只中にいながら友達の結婚を本気で祝う三十歳のまひろ、そのほんとうに生きた日々。

「友を待つ」第12回自主制作映画コンテスト実行委員会選定作品 11:45〜12:33

友を待つ2014年
監督:橋直
とある街に、殺しを生業とする、安藤丈(あんどうじょう)という男がいた。家族も恋人もいない彼は、行方不明の相棒と、数年前にかわした約束だけを頼りに生きていた。孤独な生活を送る彼のもとに、「殺し」ではない変わった依頼がまいこんできて――。

「嘆き」第12回自主制作映画コンテスト実行委員会選定作品 13:20〜13:54

嘆き2014年
監督:神村友征
父が人身事故を起こしてからというもの、家族は身を隠すように生きてきた。10年ぶりに交通刑務所から出所した父を許せない紗枝は家を飛び出す。その先で1人の少女と運命的な出会いを果たす。

「ひとまずすすめ」第12回自主制作映画コンテスト実行委員会選定作品 13:57〜14:27

ひとまずすすめ2014年
監督:柴田啓佑
人生のドラマが行き交う市民課戸籍係。慌ただしい中マイペースに動く花村美幸。三十路も目前、彼氏無し、父との二人暮らし。淡々とした生活が続いていくと思っていた美幸に突然ふりかかる事件の数々が・・・。

「蒼のざらざら」第12回自主制作映画コンテスト実行委員会選定作品 14:30〜16:26

蒼のざらざら2014年
監督:上村奈帆
成長していく中で、すれ違っていくあおいとあやこ。“変わらない”事は、守り続けるべきことだったのだろうか…。時間を超えて、愛を思い出す物語。

「ネクタイと壁」第12回自主制作映画コンテスト実行委員会選定作品 16:30〜17:00

ネクタイと壁2014年
監督:山本亜希
ヤンは父の遺体に着せた福に会うネクタイをなかなか決められないまま思い出に映る、この父子にとって、父のネクタイの結び目と息子が壁に描いた絵が、ずっと一種のコミュニケート手段だった。

トーク&交流会 ゲスト:入江悠監督

予定変更のお知らせ

プログラムで、11月30日(日)17:15〜の入江悠監督のゲストトークは、監督のご都合のため、ご来場いただけなくなりました。
つきましては、下記のとおりスケジュールを変更いたします。何とぞご了承ください。

=================================
入江悠監督自主制作映画作品上映&交流会
17:15〜
上映「SEVEN DRIVES」(2003年/24分)
上映「部屋の片隅で、愛をつねる」(2004年/27分)
18:15〜
自主制作映画コンテスト「実行委員会選定作品」の
監督の方と来場者のみなさんとの交流会を行います。

平成26年12月6日(土)、7日(日) 会場:上田市マルチメディア情報センター

「みちていく」第12回自主制作映画コンテスト大賞 13:30〜14:59

みちていく2014年
監督:竹内里紗
――わたしたちはどっちを向いて走っているのだろうか。少女たちの心にある望みは月が満ちるとともに満ちていく――みちると新田は同じ女子校の陸上部に所属する高校2年生だ。ひょんなことからお互いの秘密を共有した2人は仲良くなる。しかし夏休みを目前に新田が部活をやめてしまい…。

「STELLA」第12回自主制作映画コンテスト大林千茱萸賞(審査員賞)15:10〜16:10

STELLA2014年
監督:高橋良多
大学生の美月はある日、流れ星が森へ落ちるのを見てしまう。その日から美月は恋人や友人との関係がちぐはぐし、世界から取り残されていく。

「goodbye, raspberry.」第12回自主制作映画コンテスト柘植靖司賞(審査員賞)16:20〜17:04

goodbye, raspberry.2014年
監督:手塚瞳
スクールカーストの頂点、華やかな女子グループ。しかしその人間関係はきわめてあやふや。特にリーダーのヒナは、自分より目立つシノがキライ。ある日、SNSでサッカー部男子の淫行動画が流出、炎上。それに触発されたヒナたちは…!?

「還るばしょ」第12回自主制作映画コンテスト古厩智之賞(審査員賞)17:10〜17:46

還るばしょ2014年
監督:塚田万理奈
歯科衛生士として働くちかげは、変わらない毎日を淡々と過ごしている。不満も興奮なく、それが幸せとも不幸せとも感じていなかった。しかし、そんな日々が少しづつ、ちかげを受け入れさせなくなっていく。

SIDE MENU