うえだ城下町映画祭第16回自主制作映画コンテスト

うえだ城下町映画祭第16回自主制作映画コンテスト 募集要項 ※募集は終了いたしました

募集要項・応募用紙ダウンロードはこちら(PDF)※応募用紙に受賞歴の欄を追加しました 2018.06.03
※応募用紙は2種類お送りください。
(1)応募用紙を印刷したもの
(2)Word形式のデータ。Wordをお持ちでない方はテキスト形式のデータ。手書きでお送りになりたい方は上記のPDFの用紙をご利用ください。
応募用紙(Word形式) ※受賞歴の欄を追加しました 2018.06.03
応募用紙(テキスト形式)※受賞歴の欄を追加しました 2018.06.03

概要

第22回うえだ城下町映画祭を平成30年11月17日(土)~18日(日)に開催します。映画祭の一環として行う自主制作映画コンテストでは、映画の第一線で活躍中のスタッフによる審査を行います。受賞作品は上映会やインターネットでの上映を通して多くの人に見てもらう機会を設けます。

募集作品

自主制作映画。テーマ、ジャンルは問いません。

応募規定

  • 作品の長さは15分以上とします。※時間は厳守ください。
  • 応募作品は監督一人一点とします。
  • 制作者の居住地、年齢、経験は問いません。
  • 作品は2017年1月1日以降完成のものとします。
  • 過去に応募された作品の再応募は受け付けません。
  • 外国語作品の場合は日本語字幕を付けるか日本語吹替をしてください。
  • ノミネート作品の予告編を映画祭の会場で上映、また、ホームページからリンクいたします。90秒程度の予告編がありましたらノミネート決定連絡後にご提出ください。

応募規定

2018年6月15日(金)~8月9日(木)必着 ※厳守ください。

応募形態

  • DVDでご応募ください。市販の家庭用DVDプレイヤーで再生可能なものをお送りください。(DVD-Video規格、NTSC方式)
  • 本編の前後に10秒の黒を入れてください(作品の長さ15分以上を明確にするため)。
  • DVDには監督名・作品名・作品の長さを記載ください。
  • 応募用紙に画面アスペクト比を明記ください。
  • DVDは審査用にコピーしますので、コピーガードをかけないでください。
  • マスターでの応募はご遠慮ください。

応募方法

下記5点をご用意のうえ、送付してください。応募に係る一切の費用は応募者側で負担してください。作品の返却は行いません。
(1)作品のDVD
(2)応募用紙を印刷したもの
(3)応募用紙のデータ(テキスト形式またはWord形式)※応募用紙をホームぺージからダウンロードしてください。データはCD-RまたはDVDに収めてください。
(4)作品の画像データ3点まで。データはCD-RまたはDVDに収めてください。
(5)応募費用1,000円 郵便局にて定額小為替(1,000円分)をご購入のうえ、同封ください。定額小為替には何も記入しないでください。

受付・連絡

作品が届き次第、メールにて受付確認の連絡をします。不備があった場合受付ができませんので、ご了承ください。

審査員

  • 大林 千茱萸さん(映画家・料理家)
  • 柘植 靖司さん(映画プロデューサー)
  • 古厩 智之さん(映画監督)

選考方法

ノミネート作品
応募作品の中から3名の審査委員による審査を行います。ノミネート作品は大賞・審査員賞の候補となります。

大賞・審査員賞
ノミネート作品の中から3名の審査委員による審査を行います。

実行委員会特別賞
全応募作品の中から、うえだ城下町映画祭実行委員会による審査を行います。

発表

ノミネート作品
10月上旬にホームぺージ上で発表します。ノミネート者には別途郵送で連絡します。ノミネートされなかった応募者にはメールで連絡します。

大賞・審査員賞作品
10月下旬にホームページ上で発表します。受賞者には事務局から電話連絡します。それ以外のノミネート者には郵送で連絡します。

審査の過程や内容については、一切お答えすることはできません。

大賞(1点)

応募作品の中から最も優秀な作品に与えます。
・賞金10万円
・作品を11月17日(土)のうえだ城下町映画祭で上映します。
・コンテスト後、11月24日(土)・25(日)に上田市マルチメディア情報センターのホールで上映します。
・インターネット上で公開します(ご希望の方のみ)。
・上田市マルチメディア情報センター映像ライブラリーに収蔵します。

審査員賞(数点)

応募作品の中から各審査員が選んだ優秀な作品に与えます。
・上田の特産物などの記念品を進呈します。
・作品を11月17日(土)に、うえだ城下町映画祭の自主制作映画会場で上映します。
・コンテスト後、11月24日(土)・25日(日)に上田市マルチメディア情報センターのホールで上映します。
・インターネット上で公開します(ご希望の方のみ)。
・上田市マルチメディア情報センター映像ライブラリーに収蔵します。

実行委員会特別賞(1点)

応募作品の中から実行委員会が選んだ優秀な作品に与えます。
・上田の特産物などの記念品を進呈します。
・作品を11月17日(土)に、うえだ城下町映画祭の自主制作映画会場で上映します。
・コンテスト後、11月24日(土)・25日(日)に上田市マルチメディア情報センターのホールで上映します。
・インターネット上で公開します(ご希望の方のみ)。
・上田市マルチメディア情報センター映像ライブラリーに収蔵します。

ノミネート作品(数点)

11月17日(土)、または18日(日)にうえだ城下町映画祭の自主制作映画会場で上映します。

使用権の許諾について

作品内で他者の著作物(音楽、写真、絵画、小説、シナリオ、映画、レコード、放送など)を使用している場合、必ず著作権者の許諾を得てください。また、出演者の肖像権についても許諾を得てください。許諾を得ていないものを使用していることが明らかになった場合、審査結果は無効となります。使用許諾の有無についてコンテスト応募用紙に記入欄がありますので間違いの無いよう記載してください。なお、第三者からの権利使用、損害賠償などの主張がなされた際は制作者側が対処するものとします。うえだ城下町映画祭実行委員会は一切責任を負いません。

著作権に関するお問い合わせ・手続きについては下記の団体に直接ご連絡下さい。

  • 音楽の使用 日本音楽著作権協会 日本音楽著作権協会 複製部ビデオグラム課
    TEL:03-3481-2172 URL:http://www.jasrac.or.jp
  • 脚本の使用 日本脚本家連盟 TEL:03-3401-2304
  • 小説の使用 日本文藝家協会 TEL:03-3265-9658
  • その他の著作物については著作権者に直接お問い合わせください

作品の使用

作品の著作権は作者に属します。ただし、主催者はコンテストに関連した広報宣伝、結果発表、上映会のため無償で作品の一部または全てを上映、複製、編集、広告、放送出来るものとします。なお、これ以外の使用については、事前に作者と協議のうえ決定します。

その他

広報宣伝などの活動のため応募用紙の内容をチラシなどに掲載させていただくことがあります。また、作品の取り扱いには十分に注意しますが、不慮の事故による損傷、紛失については責任を負いかねます。また、運搬中の破損、紛失などのトラブルについて実行委員会は一切責任を持ちませんのでご了承ください。

応募・問合せ先

うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト事務局
〒386-1211 長野県上田市下之郷812-1 上田市マルチメディア情報センター内
担当:尾崎
TEL:0268-39-1000 FAX:0268-39-1010
E-mail:eigact@umic.jp URL: http://www.umic.jp/eigact/index.html

主催

うえだ城下町映画祭実行委員会(上田市・上田市マルチメディア情報センター)

PAGE TOP