審査結果

うえだ城下町映画コンテスト第六回自主制作映画コンテストは下記のとおり賞が決まりました。

大賞
「幸せなら手をつなごう」
 監督:日原進太郎

審査員賞
大林千茱萸賞 「透視せよ!タケオ」
 監督:佐藤広一
永井正夫賞 「room」
 監督:小野寺昭憲
古厩智之賞 「△サンカク」
 監督 :渡辺一樹
→受賞作品紹介・審査員のコメントへ

■表彰式・大賞作品「幸せなら手をつなごう」上映について
第12回うえだ城下町映画祭の中で表彰式と「幸せなら手をつなごう」の上映を行いました。

■受賞作品の上映について
受賞作品は12月中旬よりインターネットでストリーミング配信を予定しております。 また上田市マルチメディア情報センター映像ライブラリーで視聴できます(12月中旬より)。

■コンテストの概要
募集期間:2008年6月15日〜8月21日
応募作品数:57作品

■トークイベント「自主制作映画の喜怒哀楽」について
 第12回うえだ城下町映画祭にて自主制作映画の魅力を語るトークイベントを開催しました。ご出演は短編映画館トリウッド代表の大槻貴宏さん、第二回コンテスト大賞受賞の入江悠さん、第五回コンテスト大賞受賞の山岸謙太郎さん・石田肇さん、審査員の大林千茱萸さん、永井正夫プロデューサー、古厩智之監督です。
また、古厩智之監督の作品「奈緒子」、コンテスト受賞者の入江悠さんの「ジャポニカ・ウィルス」、山岸謙太郎さん・石田肇さんの「キヲクドロボウ」も上映しました。くわしくは「プログラム紹介」のページをご覧ください。