第26回うえだ城下町映画祭

作品紹介

『由宇子の天秤』

2020年 153分
監督・脚本・編集:春本雄二郎
出演:瀧内公美 河合優実 梅田誠弘 川瀬陽太 丘みつ子 光石研

女子高生いじめ自殺事件の真相を追うドキュメンタリーディレクターの由宇子は、テレビ局の方針と対立しつつも事件の真相に迫りつつあった。そんな
時、父が起こした思いもよらぬ“衝撃の事実”について知る。大切なものを守りたい想いと自らの信念の間で揺れる由宇子。いったい何が真実なのか、果たして「“正しさ”とは何なのか?」。由宇子は、自分の「正義」を揺るがす究極の選択を迫られることになる・・・。
この作品は、もう一度観たい2021年の日本映画の作品名と応援コメントを募集し、実行委員が心動かされた応援コメントの1作品を選んで上映するものです。

『泥の河』

1981年 105分
監督:小栗康平
出演:田村高廣 藤田弓子 加賀まりこ ほか

まだ焼跡の臭いを残す河っぷちで、食堂を営む家族がある。その一人息子である信雄は、ある雨の早朝、橋の上で鉄屑を盗もうとする少年、喜一に出会った。雨に煙る対岸にその日つながれた、みすぼらしい宿船の少年。舟の家には銀子という11歳の優しい姉と、板壁の向こうで声だけがする姿の見えない母がいた。友達になったことを父、晋平に話すと、夜はあの舟に行ってはいけないといった。窓から見える船の家が信雄を魅惑し不安にする・・・。自主製作としてつくられた小栗監督第1作。

『遠くへいきたいわ』

2022年 30分
監督・脚本:団塚唯我
出演:野内まる 河井青葉 フジエタクマ 津田寛治 金澤卓哉

アルバイト先へ面接にやってきた竹内(39)をひと目見て動揺を隠せなくなる紗良(21)。自転車で帰宅する道すがら、同僚で恋人の悠人から、目を瞑っ
て車道の真ん中に立つ竹内の姿を先日目撃したことを告げられる。怒りを露わにした紗良は去ってしまい、訳も分からず取り残される悠人だった。竹内の勤務初日、開店作業を終えたふたりはオープンを待つばかりのはずだったが…。互いに亡くしてしまった母 / 娘の面影を見出し合うふたりは、束の間の逃避行に何を求めるのか。
自主制作映画コンテスト20周年記念上映作品。団塚唯我監督は第18回自主制作映画コンテストで『愛をたむけるよ』で大賞受賞。

『鈴木さん』

2022年 90分
監督:佐々木 想
出演:いとうあさこ 佃典彦 大方斐紗子 保永奈緒 宍戸開

現人神「カミサマ」を国家元首にいただき、美しく輝ける某国の某市。少子化にあえぐその街では、市民投票により、45歳以上の未婚者は市民権を失うという条例が制定された。45歳を目前に控えた未婚の中年女性ヨシコは、その町の廃ラブホテルで介護施設を営んでいるが、この土地から排除される不安を抱えている。そのような折、この施設に身元不明の中年男性が迷い込む。ヨシコは“鈴木”を名乗るその男と結婚しようとする。一方政府は逃亡した「カミサマ」を秘密裏に捜索していた。
自主制作映画コンテスト20周年記念上映作品。佐々木想監督は第4回自主制作映画コンテストで『陸上生活』で大賞受賞。
(PG12 ※小学生には助言・指導が必要です。)

『リング・ワンダリング』

2022年 103分
監督:金子雅和
出演:笠松将 阿部純子 安田顕 片岡礼子 長谷川初範 ほか

漫画家を目指す草介は、絶滅したニホンオオカミを題材に漫画を描いているが、肝心のオオカミをうまく描けず前に進めない。そんなある日、バイト先の工事現場で、逃げ出した犬を探す不思議な娘・ミドリと出会う。転倒しケガをしたミドリを、彼女の家族が営む写真館まで送り届けるが、そこはいつも見る東京の風景とは違っていた……。過去と現在が織り交ざる、切なく幻想的な物語。 第52回インド国際映画祭金孔雀賞(最高賞)受賞。
自主制作映画コンテスト20周年記念上映作品。金子雅和監督は第11回自主制作映画コンテストで『逢瀬』で大賞受賞。

『夕凪の街 桜の国』

2007年 118分
監督:佐々部清
出演:田中麗奈 麻生久美子 中越典子 藤村志保 堺正章

原爆投下から13年後の広島で原爆症発症の恐怖を抱える皆実と、現代に生きる皆実の弟の娘七波の2人の女性を通して、原爆の悲劇と生きる喜びを描く。

『きさらぎ駅』

2022年 82分
監督:永江二朗
出演:恒松祐里 本田望結 莉子 寺坂頼我 木原瑠生 芹澤興人 佐藤江梨子

2004年、「はすみ」と名乗る女性が、この世に存在しない「きさらぎ駅」にたどり着いた体験をネット掲示板にリアルタイムで投稿していたが、突然書き込みが止まったことで様々な憶測を呼び、現代版「神隠し」として話題となった。それから十数年後。大学で民俗学を学んでいる堤春奈は、「きさらぎ駅」を卒業論文の題材に選ぶ。投稿者「はすみ」の正体が葉山純子という女性だと突き止めた春奈は、調査の末にようやく彼女と連絡を取ることに成功するが……。上田ロケ作品。

『彼らが本気で編むときは、』

2017年 127分
脚本・監督:荻上直子
出演:生田斗真 桐谷健太 柿原りんか ほか

優しさに満ちたトランスジェンダーの⼥性リンコと彼⼥の⼼の美しさに惹かれ、すべてを受け⼊れる恋⼈のマキオ。そんなカップルの前に現れた、愛を知らない孤独な少⼥トモ。本当の家族ではないけれど、3⼈で過ごす特別な⽇々は、幸せに満ちた素晴らしい時間だった・・・。桜の季節に出会った3⼈が、それぞれの幸せを⾒つけるまでの⼼温まる60⽇。

PAGE TOP