うえだ城下町映画祭第三回自主制作映画コンテスト 募集要項
(平成17年開催)※募集は締め切りました

うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテストを開催します。
上田市は地方都市としては珍しく、昔から数多くの劇場公開映画作品のロケ地として使われ、
現在もフィルムコミッションによる支援体制を整え間断なくロケが行われています。
日本映画の秀作上映を主とした“うえだ城下町映画祭”も8回を重ね“ロケ地で行う映画祭”として定着してきました。
“映画に魅せられた街上田”では、映画文化の振興とプロ、アマを問わずに映画制作に関わる者が集う拠点になることを願い、
優れた自主制作映画を発掘し、次代に続く制作者を支援します。
また、「私のふるさと」部門では、あなたにとってのふるさとの魅力を映像で表現してください。
未だ見ぬ感性、新たな感動、自主制作映画に秘められた可能性にもっと光を!
観せる場の提供、次代に続く才能の支援。コンテストはそんな舞台装置でありたいと考えます。
あなたのパワーあふれる作品をお待ちしています。

※今年も多くの皆様のご応募ありがとうございました。
11月12日(土)にうえだ城下町映画祭において各賞の発表が行われました。
結果はこちらから。

■概要 うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテストでは映画の第一線で活躍中のスタッフによる審査を行います。 受賞作品は上映会やインターネットでの上映を通して多くの人に見てもらう機会を設けます。
■募集部門
および応募規定

自主制作映画部門
・テーマ、ジャンルは問いません。
・作品の長さは15分以上とします。
・制作者の居住地、年齢、経験は問いません。
・作品は2004年1月1日以降完成のものとします。
・外国語作品の場合は日本語字幕を付けるか日本語吹替をしてください。

「私のふるさと」部門
・ドラマ、ホームビデオ、記録映像など何らかの形で、あなたが感じる「ふるさと」を表現した作品を募集します。
・作品の長さは15分以内とします。
・制作者の居住地、年齢、経験は問いません。
・作品は2004年1月1日以降完成のものとします。
・外国語作品の場合は日本語字幕を付けるか日本語吹替をしてください。

■募集期間 2005年7月15日(金)〜8月30日(火)必着
■応募形態 スタンダードDVテープ、ミニDVテープ、VHS、S-VHS 
マスターでの応募はご遠慮ください。
■応募方法 応募用紙に必要事項を明記の上、作品と共に別紙の応募先に送付してください。 応募用紙は部門別に、一作品につき一枚提出してください。また、応募に係る一切の費用は応募者側で負担してください。 作品の返却は行いません。
■審査員 自主制作映画部門
 大林 千茱萸さん(映画感想家、映像製作家)
 永井 正夫さん(映画プロデューサー)
 古厩 智之さん(映画監督)

私のうえだ部門
 上田地域で映像制作に携わる方、他
■選考方法 応募作品の中から映画祭実行委員と審査委員による審査を行います。優秀な作品には賞を授与します。
■賞 自主制作映画部門
    大賞(1点) 自主制作映画部門の中から最も優秀な作品に与えます。
  • 賞金10万円
  • 作品発表の機会として
    1. 作品を11月12日(土)のうえだ城下町映画祭の会場で上映します。
    2. コンテスト後、11月19日(土)〜20日(日)、またその後上田市マルチメディア情報センターのホールで上映します。(平成18年3月末まで。回数未定)
    3. インターネット上で公開します。
    審査員賞(数点) 自主制作映画部門の中から各審査員が選んだ優秀な作品に与えます。
  • 上田の特産物などの記念品を進呈します。
  • 作品発表の機会として
    1. コンテスト後、11月19日(土)〜20日(日)、またその後上田市マルチメディア情報センターのホールで上映します。(平成18年3月末まで。回数未定)
    2. インターネット上で公開します。

「私のふるさと」部門

    私のふるさと賞(1点) 「私のふるさと」部門の中から最も優秀な作品に与えます。
  • 上田の特産物などの記念品を進呈します。
  • 作品発表の機会として
    1. コンテスト後、11月19日(土)〜20日(日)、またその後上田市マルチメディア情報センターのホールで上映します。(平成18年3月末まで。回数未定)
    2. インターネット上で公開します。

■日程 7月15日(金)受付開始
8月30日(火)応募締切 必着 
11月12日(土)表彰式、大賞作品上映   場所:上田市文化会館
11月19(土)、20日(日)受賞作品上映  場所:上田市マルチメディア情報センター
■使用権の許諾
について
作品内で他者の著作物(音楽、写真、絵画、小説、シナリオ、映画、レコード、放送など)を使用している場合、 必ず著作権者の許諾を得てください。また、出演者の肖像権についても許諾を得てください。 許諾を得ていないものを使用していることが明らかになった場合、審査結果は無効となります。 使用許諾の有無についてコンテスト応募用紙に記入欄がありますので間違いの無いよう記載してください。 なお、第三者からの権利使用、損害賠償などの主張がなされた際は制作者側が対処するものとします。 うえだ城下町映画祭実行委員会は一切責任を負いません。

 著作権に関するお問い合わせ・手続きについては下記の団体に直接ご連絡下さい。
 ・音楽の使用 日本音楽著作権協会 映像部映像2課
   TEL:03-3481-2173 URL:http://www.jasrac.or.jp
 ・脚本の使用 日本脚本家連盟 TEL:03-3401-2304
 ・小説の使用 日本文芸著作権保護同盟 TEL:03-3265-9658
 ・その他の著作物については著作権者に直接お問い合わせください

■作品の使用 作品の著作権は作者に属します。ただし、主催者はコンテストに関連した広報宣伝、結果発表、 上映会のため無償で作品の一部または全てを上映、複製、編集、広告、放送、インターネット配信出来るものとします。 なお、これ以外の使用については、事前に作者と協議のうえ決定します。
■その他 広報宣伝などの活動のため応募用紙の内容をチラシなどに掲載させていただくことがあります。 また、作品の取り扱いには十分に注意しますが、不慮の事故による損傷、紛失については責任を負いかねます。 また、運搬中の破損、紛失などのトラブルについて実行委員会は一切責任を持ちませんのでご了承ください。
■応募・問合先 うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト事務局
〒386-1211 長野県上田市下之郷812-1上田市マルチメディア情報センター内
担当 尾崎
TEL: 0268-39-1000 FAX: 0268-39-1010
E-mail: info@umic.jp  URL: https://www.umic.jp
■主催 うえだ城下町映画祭実行委員会
上田市・上田市教育委員会・上田市マルチメディア情報センター

■第9回うえだ城下町映画祭
■第三回自主制作映画コンテスト要項
■昨年の自主制作映画コンテスト受賞作品紹介