第22回うえだ城下町映画祭

上映作品紹介

11月17日(土) 会場:上田文化会館

「サクラとミソラ」

2017年 DJI JAPAN株式会社
監督:熊田雄俊
出演:中山卓也、橘さおり、山口岳彦、渡樌雄大

四季をテーマに、季節ごとに日本各地の映像を制作、発信しているドローンメーカーのDJI JAPAN。市内で空撮イメージを使った短編映画を撮影しました。タイトルの通り、桜が満開の上田市を舞台に、ドローンで撮影した空からの視点と地上から捉えた映像を組み合わせた素敵な作品となっています。
ロケ地:千曲公園 玄蕃山公園 旧西塩田小 花のマリモ 市内アパート ほか

「エキストランド」

2017年 91分 配給:株式会社コトプロダクション
監督:坂下雄一郎
出演:吉沢悠、戸次重幸、前野朋哉、金田哲(はんにゃ) ほか

過去の?失敗から映画を撮れなくなったプロデューサーが、映画で地元を盛り上げたいと思っている市?達を騙して、?分のためだけに映画を作ろうと画策する。最初は指?されるがままだった市?達も、その横暴な?ち振る舞いに疑問を感じ始める。撮影最終?、?分たちが利?されてるだけだったと気付いた市?達は??報いようと、ある計画を?てる。上田ロケ作品。
ロケ地:エルビノ、中央二丁目交差点周辺、信濃国分寺史跡公園、サントミューゼ、つるや旅館 ほか

「勝手にふるえてろ」

2017年 117分 配給:ファントム・フィルム
監督:大九明子
出演:松岡茉優、渡辺大知、石橋杏、北村匠海 ほか

OLのヨシカは同期の「ニ」からの突然の告白に「人生で初めて告られた!」とテンションがあがるが、「ニ」との関係にいまいち乗り切れず、中学時代から同級生の「イチ」への思いもいまだに引きずり続けていた。一方的な脳内の片思いとリアルな恋愛の同時進行に、恋愛ド素人のヨシカは「私には彼氏が2人いる」と彼女なりに頭を悩ませていた。

「カメラを止めるな!」

2017年 96分 配給:アスミック・エース=ENBUゼミナール
監督:上田慎一郎
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ ほか

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。 ”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!”……を撮ったヤツらの話。

11月18日(日) 会場:上田文化会館

「花筐/HANAGATAMI」

2017年 169分 PG12 配給:新日本映画社
監督:大林宣彦
出演:窪塚俊介、満島真之介、常盤貴子 ほか

1941年、春。佐賀県唐津市の叔母のもとに身を寄せている17歳の俊彦は、アポロ神のような鵜飼、虚無僧のような吉良、お調子者の阿蘇ら個性豊かな学友たちと共に「勇気を試す冒険」に興じる日々を送っていた。肺病を患う従妹・美那に思いを寄せる俊彦だったが、その一方で女友達のあきねや千歳と青春を謳歌している。そんな彼らの日常は、いつしか恐ろしい戦争の渦に飲み込まれていき……。
※12歳未満の方はなるべく保護者が同伴してください。

「シン・ゴジラ」 応援上映

2016年 119分 配給:東宝
脚本・総監督:庵野秀明
出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ ほか

東京湾・羽田沖。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が召集されて緊急会議が開かれ、「原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。周囲は矢口の意見を一笑、しかしその直後、海上に水しぶきとともに長く巨大な尻尾が姿を現す…。
※こちらは「応援上映」になります。応援上映とは映画の登場人物へ観客が歓声や喝采を送る、一体感を楽しむ鑑賞スタイルです。
詳細についてはこちらをご覧ください。

「ビジランテ」

2017年 125分 R15+ 配給:東京テアトル
監督:入江悠
出演:大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太 ほか

幼い頃に失踪した長男・一郎(大森)。市議会議員の次男・二郎(鈴木)。デリヘル業雇われ店長の三男・三郎(桐谷)。別々の道、世界を生きてきた三兄弟。父親の死をきっかけに、失踪していた一郎が、30年振りに突然帰ってくる。再会した3兄弟の運命は再び交錯し、欲望、野心、プライドがぶつかり合い、事態は凄惨な方向へ向かっていく――。
※15歳未満の方はご覧いただけません。また、入場時に年齢確認をさせていただく場合がございますので、当日は年齢確認ができる身分証明書をお持ちください。

11月17日(土) 会場:犀の角

「六文戦士ウェイダー」

400年前に封印された妖怪一族ゴッタクが上田の町に復活した!真田氏が作った謎の秘密道具「機動甲冑」を研究する田々石子(ただいしこ)は、幼馴染みの真上武丸(しんじょうたけまる)を連れ出し、甲冑の力を使いゴッタクを退治するヒーローに仕立てようとする。六文戦士ウェイダーと妖怪一族の対決が幕を開ける!今回は、3話までのストーリーを再編集して25分に収めたダイジェスト版を上映する。
※上映後にキャラクターショーがございます。

上映作品紹介・自主制作映画コンテスト

大賞

「想像だけで素晴らしいんだ -GO TO THE FUTURE-」

2018年 93分
監督=アベラヒデノブ
キャスト=山本圭壱(極楽とんぼ)、あやまん監督(あやまんJAPAN)、上中丈弥(THEイナズマ戦隊)、ほか

年に一度、七夕にしか会えない織姫と彦星が、ズルしてでも愛し合う日、、、『裏七夕』。高校生だった純一と正と泉は、想像を超えるような未来のために、短冊に願いを描いた。しかし2018年現在、、、40歳を目前にした3人は、想い描いた未来とはかけ離れた現実の渦中にいた。もう一度、、、あの夜に戻りたい。ズルをしてでも手に入れたい未来のために、3人は最後の願いを込めて『裏七夕』の扉をノックする。
作品の詳細

審査員賞(大林千茱萸賞)

注射針をブルーシートで

「注射針をブルーシートで」

2017年 25分
監督=小宮山 みゆき
キャスト=芋生悠、伊藤星、亀田侑樹、いとうたかし、高橋万里子

生まれて生きて死んで行く。そんな当たり前に、葵はどこか向き合えずにいた。そんなある日、葵はSNSで「死にたい」と呟く〈マメノキ〉という男に出会い・・・。
作品の詳細

審査員賞(柘植靖司賞)

びっぐすり~

「びっぐすり~」

2018年 57分
監督=湯淺 士
キャスト=中村祐輔、井上拓也、土岐修平、ほか

高校生漫才トリオ「びっぐすり~」の浅田・井上・土岐は卒業後、勢いのまま大阪のお笑い養成所に飛び込む。毎月行われる手見せでAクラスを目指して励むが、努力の甲斐もなくCクラスに落とされ続ける。嫉妬、屈辱、すれ違い、揺らぎ、葛藤の末、本当の意味で芸人になる人生を選んだ浅田が絶望の井上を突き動かす。
作品の詳細

審査員賞(古厩智之賞)

ソフトパレード

「ソフトパレード」

2018年 49分
監督=佐野 竜馬
キャスト=新井秀幸、大鶴莉子、ますいたかみち、ほか

ゴミ収集員の圭介はAV好きの同僚野本に振り回されながらも、淡々と生活していた。そんな圭介の心の拠り所は接点のない亜希をただ遠くから眺めることだった。亜希には恋人がいたが、ある日、いつものように亜希のアパートを眺めていると、恋人からDVを受ける亜希の姿を目撃してしまう。
作品の詳細

実行委員会特別賞

向こうの家

「向こうの家」

2018年 93分
監督=西川 達郎
キャスト=新井秀幸、大鶴莉子、ますいたかみち、ほか

自分の家庭は幸せだ、と思っていた高校二年生の森田萩。しかし父親の芳郎にはもう一つの家があった。 「萩に手伝ってもらわなきゃいけないことがある」。芳郎の頼みで、萩は父親が不倫相手の向井瞳子と別れるのを手伝うことに。自分の家と瞳子さんの家、二つの家を行き来するようになった萩は段々と大人の事情に気づいていく…
作品の詳細

ノミネート作品

その神の名は嫉妬

「その神の名は嫉妬」

2018年 84分55秒
監督=芦原 健介
キャスト=芦原健介、新井郁、日下部そう、ほか

営業会社で働く増田はうだつが上がらないでいた。そんな増田の彼女である朋子は心配しながらも増田を支えていた。しかし二人の共通の友人である俳優の、TVでの活躍が増田にとっては目障りで。そんな折、怪しげな団体で神父と名乗る男が増田の前に現れる。
作品の詳細

坊ダンス

「坊ダンス」

2017年 30分
監督=小林 舞
キャスト=松川尚瑠輝、神宮紗奈、岡延明、松田真織

大学生の主人公・空也(くうや)は夏休みを前に遊ぶことばかり考えている。授業が終わり、仲間たちと外に飛び出すが、突然二人組の男に連れ去られてしまう。気が付くとそこは空也の実家の寺で、父親に寺を継ぐことを迫られる。
作品の詳細

予定は未定

「予定は未定」

2018年 27分
監督=磯部 鉄平
キャスト=屋敷紘子、辰寿広美、南羽真里、ほか

40歳を前にして独身の純子はお節介な叔母からお見合いを勧められるがピンとこない。そんな彼女の元にある日、1枚の紙飛行機が飛んでくる。開いてみると男性の欄だけが埋められた婚姻届だった。
作品の詳細

センターライン

「センターライン」

2018年 67分
監督=下向 拓生
キャスト=吉見茉莉奈、星能豊、倉橋健、ほか

自動運転AIが発展した平成39年。新人検察官米子天々音(よなごあまね)は、閑職部署である交通部に配属される。処遇に不満な米子は、死亡事故を起こした自動運転AIを過失致死罪で起訴しようと画策。しかし、”彼”は「わざと殺した」と供述する……。
作品の詳細

夜間飛行

「夜間飛行」

2018年 25分
監督=三宅 美奈子
キャスト=増田真彩、櫻井正一、町成 トク、相良千尋

耕太郎は15年前、米作りを止めて東京に出てきた。以来、新宿の居酒屋で働いている。同僚の 伊良部とも上手くやっていて、不満のない毎日だった。そこにじいちゃん子の孫娘くるみがいきな りやって来る。話を聞けば、宮城の実家から家出をしてきたのだと言う。そして亭主に愛想を尽か した娘と孫娘は、耕太郎と3人で暮らそうと考えているらしいのだが…。
作品の詳細

朝子と梅子と葉子の話

「朝子と梅子と葉子の話」

2018年 26分30秒
監督=山村 もみ夫。
キャスト=進藤チヨ、小西麗、井上美那、ほか

朝子は仕事のことで悩んでいた、
梅子は結婚生活のことで悩んでいた
葉子は、家族のことで悩んでいた。
それぞれの出した答えとは…
仕事と、結婚と、家族と、朝子と、梅子と、葉子の話。
作品の詳細

透明花火

「透明花火」

2018年 100分
監督=野本 梢
キャスト=髙橋雄祐、清水尚弥、安藤輪子、ほか

ナンパ塾を経営しながら祖母と暮らす淳。24歳で女性経験がないことに引け目を感じている圭太。キャリアウーマンとなった同級生と再会した、バイト生活に明け暮れる楓。親友の彼氏作りを手伝う女子高生、理恵。血のつながっていない息子との関係に悩む真希。心に空いた穴にもがき苦しむなか、彼らは大切な人と約束した花火大会の日をむかえる。
作品の詳細

   

PAGE TOP

上田市

信州上田フィルムコミッション

上田市マルチメディア情報センター

Facebook

Twitter