第23回うえだ城下町映画祭

上映作品紹介

11月15日(金) 会場:上田映劇

「僕のいない学校」

2018年 128分
監督・脚本:日原進太郎 共同脚本:鋤﨑智哉
出演:嶺豪一、矢柴俊博、吉川諒、鎌滝勇樹、松本雄士朗、岩谷健司、黒田大輔、原金太郎 ほか

とある専門学校の映画学科に教員として勤める田原は、自身もクリエイターであることから、利益重視の学校運営によって創作活動が思うようにできない学生たちの現状に心を痛めていた。徐々に腐っていく学生たちに呼応するように、自身の創作活動も停滞している。そんな折、上司である木藤の昇進を契機に思いがけず映画学科の学科長となった田原は、周囲の期待や自身の理想を胸に学科の立て直しを図るのだが……
*この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

11月16日(土) 会場:上田文化会館

「未来のミライ」

2018年 98分 配給:東宝
監督:細田守
出演:(声)上白石萌歌、黒木華、星野源 ほか

ある日、甘えん坊のクンちゃんに妹がやって来る。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うばかり。そんな時、自分のことをお兄ちゃんと呼ぶ不思議な少女、ミライちゃんと出会う。数々の冒険を経て、成長を遂げていくクンちゃん。ミライちゃんがやってきた本当の理由とは―。

「まく子」

2018年 108分 配給:日活

監督:鶴岡慧子
出演:山崎光、新音、須藤理彩、草彅剛 ほか

温泉街に暮らす、小学5年生のサトシ。サトシは猛烈な早さで体が大人に変わっていく女子たちを恐ろしく感じ、変わっていく自分の体に抵抗感を抱く日々を送っていた。 ある日、美少女・コズエが突然やってきた。「まく」ことが大好きなコズエには秘密があった―。

「サクらんぼの恋」

2018年 117分 配給:KATSU-do
監督:古厩智之
出演:宮川大輔、桜井ユキ ほか

大手ファミレス店長の45歳の独身男・山川則夫は気が弱く、お人好し。生まれてこの方、女性経験すらない山川にとって楽しみはアイドルとゲーム、憧れのAV女優・恩田リナのビデオを観ることだった。ある日、則夫の部屋に女性が逃げ込んでくる。なんとそれは恩田リナだった。

11月16日(土) 会場:犀の角

「六文戦士ウェイダー」応援上映会&トークショー

ドラマ版「六文戦士ウェイダー」の最終回をみんなで応援!妖怪一族ゴッタクの最期を見届けよう!終了後にトークショーもございます。

11月17日(日) 会場:上田文化会館

「兄消える」

2019年 104分 配給:エレファントハウス、ミューズ・プランニング
監督:西川信廣
出演:高橋長英、柳澤愼一、土屋貴子 ほか

町工場を細々と続け、100歳で亡くなった父親の葬式を終えたばかりの76歳の真面目な独身、鉄男のもとに、40年前に家を飛び出した80歳の兄・金之助がワケあり風の若い女、樹里を連れて突然舞い戻ってきた。その日以来、奇妙な共同生活を始める3人。
ロケ地:袋町、柳の湯、角製作所ほか

「万引き家族」

2018年 120分 配給:ギャガ

監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優 ほか

鮮やかな連係プレーで万引きをする、父の治と息子の祥太。家路につくと、団地の廊下で女の子、ゆりが凍えている。本当の両親のところへ戻りたいと言えば返すつもりだったが、祥太たちと生きていく選択をした。一家にはいつも明るい笑い声が響いていたが、ある事件が起きる―。

PG12:12歳未満の方にはなるべく保護者が同伴してください。

「翔んで埼玉」(応援上映)

2019年 106分 配給:東映
監督:武内英樹
出演:二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介 ほか

その昔、埼玉県人は東京都民からひどい迫害を受けており、通行手形がないと強制送還されてしまった―。埼玉へのディスりが強烈なストーリーに関東圏を巻き込んだ【愛と革命の物語】が誕生!壮大かつ大真面目に郷土愛へ向き合う、エンターテインメント超大作なのだ!
※こちらの作品は応援上映です。詳細、注意事項はこちらをご覧ください。

応援上映とは、映画の登場人物へ観客が歓声や喝采を送る、一体感を楽しむ鑑賞スタイルです。静かに鑑賞されたいお客様には不向きの上映です。予めご了承ください。

上映作品紹介・自主制作映画コンテスト

決まり次第掲載します。

   

PAGE TOP

上田市

信州上田フィルムコミッション

上田市マルチメディア情報センター

Facebook

Twitter