平成29年2月18日の信濃毎日新聞の記事について

投稿日時:2017年2月20日 16:53

平成29年2月18日の信濃毎日新聞に「上田市マルチメディア情報センター 廃止含め在り方諮問」という記事が掲載されました。このことについてQ&A形式で現在の状況をご説明します。

Q:マルチメディア情報センターは廃止になるんですか?
A:まだ何も決まっていません。今回、市長が、マルチメディア情報センター運営審議会に対して、施設の廃止も視野に入れた事業全体の見直しについて意見を求めました。審議会は、今後、何回かの審議を経て、審議会としての考えを市長に答申します。市長は、その答申を受けたうえで、マルチメディア情報センターの事業や施設を今後どうしていくかを検討することになります。

Q: 廃止するかしないかは、いつぐらいに決まるんですか?
A: 審議会の答申時期も、その後の市長の方針決定時期も、具体的な期限はありません。
答申の内容が未定ですので市長の対応も未定ですが、仮にこれまでとは違う方針が決定されるならば、最終的には、マルチメディア情報センター条例をどのように改正するかを市長が提案し、議会の議決を経て決定されます。市長の提案の有無やその内容、時期については、答申を受けた後に検討されます。

Q: 意見(提言、要望)があるのですが、どうすればいいですか?
A: 検討の中で市民の皆さまの声をお聞きすることも大事なことですので、もしよろしければ、上田市へご意見、ご提言、ご要望をお寄せください。電話、FAX、手紙、ネットで受け付けています。http://www.city.ueda.nagano.jp/shise/goiken.html