今までのパソコンやケータイから、スマホ・携帯音楽プレーヤー・携帯ゲーム機など、子どもたちがネットを使う機器が増え、ネットいじめやネット依存などが大きな社会問題になっています。子どもたちのネット利用の現状と、安全に賢く使うための情報モラル教育について、第一人者の方にお話いただきます。

日時

平成28年8月4日(木)・5日(金)(2回開催)
10時30分~11時30分

会場 上田市マルチメディア情報センター ホール
定員 200名
参加費 無料
参加対象 どなたでも
講師 吉岡 良平氏

【吉岡 良平(よしおか りょうへい)氏 プロフィール】

 流通、出版業界にて情報システム部門を担当後、システム開発企業にて営業、事業企画、事業開発に従事し、特に医療・文教などの事業分野を担当する。
 平成20年6月から、一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(略称:EMA)の事務局に参画し、事務局長として団体運営のかたわら、自治体や他団体等の青少年有害情報対策会議の構成員や各地で実施される啓発活動の講師を担当。
 平成27年3月にEMAを退職、情報セキュリティの株式会社ラックに籍を移し、現在は一般財団法人草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会常務理事兼事務局長を務め、ネットの青少年問題に加え、サイバー犯罪、ネット関連の消費者トラブルにも取り組んでいる。

主催:上田市マルチメディア情報センター、上田市教育委員会

●申し込み・問い合わせ先

上田市教育委員会 学校教育課
TEL 0268-23-5101
FAX 0268-23-3745
メール gakukyo@city.ueda.nagano.jp
http://www.umic.jp/2016/johomoral/

●PDF版チラシはこちら。